忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/12/12(Tue)13:18

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

川西地区総会開催

2013/05/27(Mon)11:23

平成25年5月24日に2013年度川西地区協議会総会が開催されました。

2012年度の事業報告、決算報告がありました。
 倉庫を購入や地域マスタープランの策定、地域要望の提出等がありました。

川西地区マスタープランの承認について
 策定委員さんを中心に9回の委員会を重ね、とても素晴らしいプランが出来上がりました。
 参加者全員から承認していただきました。

規約改正
 川西振興会に変更しました。
 地域マスタープラン実施のための組織を各部会に設置します。

2013年度事業計画、予算案について
 事業計画にマスタープランの実施チームの設置を盛り込みました。
 マスタープラン関係で視察研修の予算を盛り込みました。

その他の課題
地域要望について
 町からの回答について、理事会、総務部で再度要望書を出すかどうか検討する。
 地域としては要望について明確な回答が欲しいと考えています。
 課題を解決しようと要望しているのに回答では具体的な解決方法が明記されていない。

地域マスタープランの財政支援
 川西においては平成24年度にプランを作成し、25年度でチームを作り検討し、26年度から実施していく予定でしたが、自治振興会会議において財政支援は25年度が最終年と説明があり、26年度以降については明確になっていない状況。
 マスタープランは作ったが、いざ実施しようとしても財政的支援がなくなる。はしごをかけておいて、さあ実施しようとしたらはしごを外された。そんなふうに感じてしまう。
 町の説明ではプラン策定で10万、トライアル事業に50万、具現化事業に300万、の財政的支援があるとしていますが、早く策定した地域は財政支援が受けれるが、遅く策定した地域や今年始めようとする地域には10万以外の支援がないこととなります。【早くプランを作成していれば支援を受けれたのに…と言うことでしょうか】

 となれば川西としては早急に実施計画を作り25年度に財政支援を受けれる状態にするか、しないかを判断しなくてはなりません。
 早急に理事会を開催し協議を行いたいと思います。
PR

No.497|日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字