忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/08/20(Sun)17:06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

学校適正化も本番

2014/01/24(Fri)09:24

安芸太田町学校適正化を考える。

現在安芸太田町では小中学校の適正化について第3次安芸太田町学校適正配置推進計画において中学校2校、小学校3校という方針を打ち出しています。

中学校A…加計中(64名)-殿賀生徒(9名)の55名。
中学校B…筒賀中(11名)+戸河内中(32名)+ 殿賀生徒(9名)の52名。
小学校A…修道小(11名)+加計小(75名)+津浪小(8名)の94名。
小学校B…殿賀小(11名)+筒賀小(50名)+上殿小(23名)の84名。
小学校C…戸河内小(35名)
【人数は平成31年度における予定数 小学校児童212名、中学校生徒107名 安芸太田町ホームページより】

合併前から約10年、安芸太田町の学校適正化について議論がされ続けていました。多くの方からの意見を聴く中からひとつの方針が示されました。このことについては敬意を表したいと思います。
 しかし今回の方針には多くの課題があるのではないかと思っています。地域エゴを捨て、将来に向けて、安芸太田町全体の教育環境の整備を行う必要があります。


課題
①中学校2校、小学校3校…中学校1校、小学校2校で良いのではないか。【近い将来、ま
た統合したり廃校することとなる。せめて20年先を見据えた施設を考える必要がある】
②小学校C…複式(児童数35名)と予想される学校を新築する必要があるのかどうか真剣に
検討する必要がある【地域バランスを考えてのことかも知れないが】
③小学校を2校にするなら…小学校Aに殿賀小を加え105名とし、小学校Bを筒賀小(50
名)+上殿小(23名)+ 戸河内小(35名)の108名としてはどうか。【通学を考えると1校で
は難しいが2校であれば対応できる。加計地区で1つ、筒賀・戸河内地区で1つ】
④ここ数年の出生は30名前後となっており、これ以上の数は期待できない。中学校の生徒
 は将来1クラス30名の90名と予想されており2校にする必要性が見当たらない。第2
 次計画では中学校を1校として、中学校の生徒が加計中に全員が入れる規模になるまで戸
 河内中の生徒が筒賀中学校に通うという話があったが第3次では筒賀中学校を改修し存続
させる方針に変更している【変更の理由はなにか。子どもたちのクラブ選択の可能性が減
ってしまう】
⑥現在の計画では、加計小校舎の新築、加計中体育館の新築、筒賀小の校舎・体育館改修、
筒賀中の校舎・体育館改修、戸河内小の校舎・体育館新築で28億7千万の概算費用が予
想されます【将来を考えて本当に必要な施設であれば良いが…】
⑦もし中学校1校、小学校2校であれば、加計小校舎の新築、加計中体育館の新築と、筒賀
 小の校舎・体育館改修もしくは上殿地区へ小学校の校舎・体育館を新築となれば経費は半
 減される。
⑧地域のバランスも非常に大切ではあるが、現在の校舎等の経過年数や児童生徒数の予測、クラブ活動の充実、スクールバス、財政等を総合的に考えていくことが重要であると思われる。
⑨しかし一番重要な事は児童生徒にとってどのような教育環境が望ましいかということである。複式学級が良くないとは思わないが、大勢の子どもの中で人間関係を築くことも将来にとって重要であると思われる。子どもたちにとってベストな環境を整えることが行政や大人の責任であると思います。

 今後多くの課題について、多くの町民の皆さんが納得できる説明が必要です。
安芸太田町の子どもたちが将来、安芸太田町の小学校、中学校に通って良かったな~と思える教育環境が整うことを期待しています。
PR

No.555|幼保一元化・小中学校適正化を考えるComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字