忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/09/25(Mon)06:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

一歩一歩進んで行きたい♪

2007/03/25(Sun)21:44

日曜日の今日はとても天気が良くて、家でじっとしている事ができませんでした。
フタバ図書、五日市のバッティングセンター、緑井天満屋、じゃんじゃかに行ってきました。
広島市では、市長選挙が告示され、の看板に3名(全員で5名)の顔写真が笑顔いっぱいでした。あと市議会選挙、県議選挙とありますね。夏には参議議員選挙です。

新聞では政務調査費、公務員制度改革、国民投票法案などが賑わっています。
今日の中国新聞の3ページ、愛知・犬山市全国テスト唯一不参加という記事が目に止まりました。犬山市教委は「競争で学力向上は図れない」と独自の教育施策を貫いた。すごい♪昨年12月にテスト参加を主張して当選した市長は教委に参加を求めたが市教委は「競争原理で学校を活性化しようという国の施策は、犬山が積み上げてきた教育に逆行する」と譲らなかった。すごい♪

文部科学省、県教委、町教委という指導の中で、自らの教育理念を貫く姿勢に拍手を送りたい。こんな町に子どもを任せたいと思うのは私ひとりだけだろうか?
我が町はどうだろう。主体を持って教育理念を遂行しているだろうか。
いま全国で幼保一元化、小中学校適正化が進められている。
つい最近のニースでは世羅町が幼保一元化を進めようとして住民から苦情が殺到した、署名活動もやっているようです。持続可能な財政健全のために苦渋の選択だと行政は言っている…本末転等だ。なんのための行政か、住民の生活よりも財政が大切だというのか。何か勘違いをしてはいないか、こんな話があたりまえのようにニュースになる。

あと1週間で4月を迎えます。
行政では4月が新たなスタートとなります。
6名の退職者と新規採用0というスタートです。

今年の10月には合併して丸3年となります。
合併の課題整理もたくさん残っています。
今年こそ合併して町はひとつになったと実感できる年にしたいと思います。
安芸太田町は旧加計でも旧筒賀でもなく旧戸河内でもありません、私たちのふるさと・私たちの住むところは、そう「安芸太田町」なんです。
心をひとつにして町づくりをやっていきたいと思います。

一歩一歩前に進んでいきましょう♪
PR

No.153|未選択Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字