忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/09/25(Mon)06:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

川西の花作り 第4回 クリーン川西会議

2013/11/28(Thu)11:24

昨晩、第4回クリーン川西チーム会議が開催されました。
大詰めを迎え、予算見積もりについても協議を行い、11月29日のリーダー会議で、全体調整後、申請額を決定し補助金申請を行う予定です(*^。^*)


2013(平成25)年11月27日(水)

上原集会所 午後7時30分

2013年度川西振興会 
第4回 「クリーン川西」会議まとめ

1.開会

2.リーダーあいさつ

3.協議の経過

第2回のまとめ
①クリーン川西の企画について
 花の種類について…育てやすいものが良い。
          マリーゴールド、サルピア、パンジー、ビオラ、日々草はどうか。
          種からのものと苗からのもの、また毎年種が取れる種類もある。
          花が咲く時期も考えて植えていく必要がある。
 設置場所について…水の管理等を考えると、各集落内に設置する。
          全戸にプランタ―を1個づつ配置して、残りを地域に配置してはどうか。
          地域と地域の間の県道沿いに設置は難しいのではないか
          地域において空いている土地に植えさせてもらおう。
 数量について…プランター1つに花を3つ。プランターを設置する場合、プランターの値段、土の値段、
          肥料の値段なと、1つに係る経費を算出して数を決定したら良い。         
          次回の会議には、それぞれの花の種の価格、苗の価格、プランターの価格等を調べ持ち          寄って協議しよう。
 そのた…路地には、コスモス、菜の花の種をまいたらどうか。管理をしなくても育つ。

 草刈隊について…川西振興会では高齢者の見守り等について取り組みを進めている。高齢者の独り暮
            らし等
が増えてくることが予想され、家の周りの草刈等も困難な状況もある。クリーン            川西チームにおいて、草刈隊を結成し草刈に困っている方への支援として、無料で草            刈を実施する。そのため、地域で草刈機及び防護服を購入する。
            高齢者のためだけでなく、地域において使用する場合、また個人使用についても貸出            を行う。当然経費については負担してもらう。メンバー全員で了解し決定。


第3回のまとめ
 花の種類について…プランターにはマリーゴールド、サルピア、パンジー、ビオラ、トレ二ア等を植える。
          路地の空地にはコスモス、菜の花を植える。【ほぼ確定】
 設置場所について…全戸にプランタ―を1個づつ配置して、残りを地域に配置。【確定】
          地域において空いている土地に植えさせてもらおう。【確定】
 数量について…プランター100個。各世帯に1個。地域に50個。【確定】
           プランタ―1つに花を3つで、100×3で300苗。【確定】
           土は鮎本さんの畑から。肥料を購入。土と混ぜて使用する。【変更】
           プランターには仮称「川西振興会」等の名前を入れる。【次回メンバーで案を持ち寄る】
           チームリーダーが、それぞれの花の種の価格、苗の価格、プランターの価格等を調べ            て次回会議で報告する。【協議の上決定する】

 草刈隊について…前回メンバー全員で決定した
             草刈機、防護服等について見積もりを提出する。【リーダー】
 

4.本日の協議

①それぞれの価格について…リーダー報告
 ・追加肥料…1,150円×6
 ・プランター…178円×100
 ・プランター培養土…598円×50
 ・花の苗…68円×300
 ・刈り払い機…25,800円
 ・刈り払い機の刃…1,980円×2
 ・刈り払い機のひも用器具…1,980円×2
 ・刈り払い機のナイロンコード…898円×3
 ・ガソリン携行缶…1,980円
 ・草刈用 エプロン…1,280円×2
 ・フェイスプロテクター…1,280円×2
合計118,514円となる。

②プランターの土、名前について
 前回までは土に肥料を混ぜようと話をしていたが、プランター用培養土があれば、簡単に用意ができる。 プランターについては「川西振興会」の文字を入れるため、シルクスクリーンで実施しようとしている。今  回の見積書には反映されていないので、早急に金額を確認する。【確認】
 土を提供してもらうことになっていたが、プランター用培養土とする。【決定】

③路地への花
 路地や、未利用土地への花植えについては、コスモスや菜の花の種を購入する。【決定】
 各集落において蒔く場所を決めてもらい実施する。【決定】

花の種類と購入時期について
 花の苗はどの種類でも1苗68円程度となっている。見積書についても4月以降となれば消費税の関係で 変わってくる。出来れば12月から3月の期間に実施する方が良いと思う。
 100個のプランターに植える花の種類はバラバラでなく、全てのプランターに同じ花を植えた方が良いと  思う。【1種類の苗を3月までに購入し各世帯に配布していく…決定】

刈り払い機について
 保管場所は振興会の倉庫に置く。原則は高齢者等の草刈が困難な方への支援として使用していくが、 その他地域において必要な場合、また個人が使用したい場合についても貸出を行う。使用料は徴収し  ないが、燃料代については個人負担とする。【個人的使用】今後ルールづくりを進める。【継続協議】

④3月末までに、事業実施可能かどうか。
 ・肥料の購入…可能
 ・土と肥料を混ぜる…まぜない。プランター用培養土を購入。
 ・プランターの購入【字入れ】…可能
 ・苗の購入及び配布…可能
 ・露地への種まき…可能
 ・草刈機、防護服の購入…可能

⑤事業スケジュール
 補助金決定が出ればすぐに購入し、3月末までには事業を完了させる。【町との調整】

⑥有害鳥獣について【継続協議】
  ①まずは現状を把握する。
  メンバーは各集落において、有害鳥獣に対する被害等の情報を収集し、チームリーダーに報告する。
  チームリーダーは必要に応じて、川西振興会事務局に報告し対応について検討を行う。
  ②普段から有害鳥獣対策を研究しておく。町の対策を把握しておく


PR

No.547|日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字