忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/11/20(Mon)13:04

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

川西カフェの内容がほぼ決定 第4回川西カフェチーム会議

2013/11/26(Tue)10:33

昨晩、第4回川西カフェチーム会議が開催されました。

参加者は体調がすぐれない方1名を除き11名が出席でした(*^。^*)

女性が多いチームなので、メンバーが手作りのお菓子を持参してくれました。

尾道に視察に行かれた方から「みかん」のおすそ分けもありました。

雰囲気の良い中、最終決定事項を協議しました。

負担金、回数、内容等について様々な意見が出て、うーん、なかなかまとまらないかなー…と思いきや、やはりメンバーの皆さん自ら積極的にチームに参加して、高齢者を楽しませよう、地域をもっとよくしようという思いがあって、最後にはすんなりとまとまりました。



2013(平成25)年11月25日(月)
上原集会所 午後7時30分

2013年度川西振興会 
第4回「川西カフェ」会議まとめ

1.開会

2.リーダーあいさつ
 今日17名で尾道の向島のサロンを見に行った。200世帯、700名で2つのサロンがある。週に月水金土の4回実施されている。
 川西カフェも高齢者が楽しめるよう頑張ってやっていきましょう。

3.協議事項

①川西カフェの企画について
第2回会議のまとめ 
別紙企画案をもとに協議を行った。
 ・対象者全員の企画については良いと思う。しかし高齢者を対象とした企画については検討が必要。
 ・高齢者を対象としたものは、具体的な内容はなしで、各部落において開催してはどうか。
 ・他の集会所で実施する場合、遠くて歩いてはいけない。車の送迎も難しい。
 ・それぞれの部落で実施するだけでは、川西カフェの意義がなくなるのではないか。
 ・本日の意見を基に次回会議で協議しよう。備品についても検討していく。
 
第3回会議のまとめ 
1.これまでの「ふれあい事業」についての課題
 これまでは月に2回年24回開催していた。参加者が固定している。会場が遠いのでいけない。
2マスタープランにおける川西カフェの目的は
 ふれあい事業の課題解決。内容の充実。高齢者だけでなく世代間の交流も検討する。地域の交流をより活発にする。
3.高齢者の見守りとして対象者の把握
 ひとり暮らしの方にどうやって参加してもらうか。
4.高齢者の皆さんの望むものはなにか
 それぞれ望むことは違うが、高齢者の方が参加しやすい内容について意見を聞くことも大切。
 おしつけになってはいけない。
5.もし自分か高齢者のひとり暮らしだったら…何を求めるのか
 6.これまでの「ふれあい事業」から「川西カフェ」に移行する。平成26年度から
 「川西カフェ」の運営については、チームメンバーにより行う。
別紙案について協議
①参加費について
・参加者に少なくても参加費を負担してもらってはどうか。
・振興会から予算もあるし、①②の負担はなくても良いのではないか。③については参加費を徴収する。
・①②の経費はあまりかからないので予算の中で対応できる。
②パターンについて
・①は各部落で開催する。内容は各部落のメンバーで回数、内容を決めて実施する【ほぼ確定】
・②③は回数を少なくしてはどうか【スタッフが大変である】
・②は全てなくても良いのでは【各集会所で実施するのだから】
・③も地域のイベントもあるし数をすくなくしてはどうか。
・各部落だけでは高齢者の川西内交流が出来ない。【体操、グランドゴルフ、食推の食事会】
・今日決定はせず次回にまた検討しよう。
③備品について
・プロジェクターと映写機を購入しようと思うがどうか。
・映画観賞は必要なのか
・映画観賞だけでなく、ビデオカメラを購入し、地域の行事等を撮影し皆で見ることも良いのではないか。
・それでは全体の予算もあり、他のチームとの関係もあるがビデオカメラを追加する。【確定】
・川西カフェなので、コーヒーミルを各集会所に配置してはどうか。
・高齢者もコーヒーは大好き。自分で豆をひいて飲むのも面白い【ほぼ確定】

第4回会議の協議内容 決定事項 

①参加費について
・ふれあい事業からの移行ということで予算を算定していたが、協議により参加者、スタッフも同じく負担金を集める。【決定】
・自治会の財政も厳しい中、いくらかの負担金をもらい、川西カフェが自主的に運営できるようしようと意見がまとまった。①は100円。②は200円。③は500円。【決定】

②パターンについて
・①は各部落で開催する。内容は各部落のメンバーで回数、内容を決めて実施する【決定】
・②は年6回から3回とする。【決定】
・③も年6回から3回とする。【決定】

③備品について
・プロジェクターと映写機、ビデオカメラ、コーヒーミル、オセロ、花札、トランプ、カルタを購入。【決定】
・11月29日にリーダー会議があるので、全体の金額を調整する予定となっている。


④その他
・送迎については、これまでのように実施する。高齢者が負担にならないように、気軽に送迎していく。
・次回の会議は、来年暖かくなってから開催します。リーダーから開催通知をださせてもらう。
・備品の確定については後日連絡します。
PR

No.546|日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字