忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/12/12(Tue)13:23

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

川西ウォーキングチーム 企画案決定

2013/11/20(Wed)09:33

昨晩、川西ウォーキングチームの第4回会議が開催され、企画案がほぼ決定しました(*^。^*)



2013(平成25)年11月19日(火)

鮎ヶ平集会所 午後7時30分

2013年度川西振興会 
第4回「川西ウォーキング」会議まとめ

1.開会

2.リーダーあいさつ

3.報告【2回、3回の協議について】

①川西ウォーキングの企画について
第2回会議のまとめ 
コースについて…川西地域内のコース、安全面を考えて見入ヶ崎から下流のコース。
        スタートを見入ヶ崎にすれば、鮎ヶ平の方はそこまで車で行かなくてはならない。
        大会ではないので、気軽に歩ける地域内のコースが良いのではないか
経費について… 看板材料が多すぎるのでは→次回までに精査する。
        救急箱も必要では
        備品等についてメンバーの皆さんも次回までに考えてください。
その他
 県道の安全性…通行車両がスピードを出す
        道幅が狭いので歩くのは危険
        安全は最優先ではあるが、危ないから歩かないではなく、歩くことで安全性を高める
こともある。【通常でも歩いて通行できる公道なのだから】

第3回会議のまとめ
1.コースについて
 10月20日に体育部でお試しウォーキングを開催され、大変好評だった。
 安全を第一に考えて看板を設置するため、コースは基本的には川西地域内に設置する
 また見入ヶ崎をスタートとする津浪方面のコースも実施する。
2.備品について
 看板は前回の会議において精査することになっていたので種類、数等を考えて38,000円とした。
 これは材料代だけなので、工賃的なものが補助対象になるのかどうか確認する。【対象にならない】
 ベンチについては、材料だけ買って作ることも検討出来るが、当面購入で考える。【予算により検討】
 補助金申請も視野に入れ必要な備品等について詳細の見積もりをとる【森脇チームリーダーに依頼】

 3.平成26年度の事業について
 ・年に5回のイベントとして実施。
  6月、7月、8月、10月、11月の5回実施予定。
  事前に無線放送、看板設置を行う。
  コースはお試しウオークの6キロコース。
 ・年1回の実施。
  見入ヶ崎スポーツ広場をスタートとして津浪方面のコースを設定。
  津浪のお店で折り返し。往復コースと、片道バスコースの2種類を検討。【片道約5キロ】
 ・いつでもフリーでウォーキング。
  看板は設置しない時でも自由にウォーキングを楽しんでもらう。
4.コースの名称について
 「川西鶯街道」「川西カワセミ街道」を提案
5.予算について
  次回検討する。
6.次回会議について
 水曜日が参加できないメンバーがあるので火曜日に変更する。
 次回は11月19日(火)19時30分 鮎ヶ平集会所


4.本日の協議について

①事業内容について
平成26年度の事業については前回の会議で協議した内容とする。
 ・年に5回のイベントとして実施。仮称「お散歩ウオーキングIN川西ウグイス街道」
  6月、7月、8月、10月、11月の5回実施予定。
  事前に無線放送、看板設置を行う。コースはお試しウオークの6キロコース。
 ・年1回イベント。7月に実施。仮称「川西から津浪往複ウォーク」
  見入ヶ崎スポーツ広場をスタートとして津浪方面のコースを設定。
  内容については来年春に集まって詳細を決めていく。
 ・いつでもフリーでウォーキング。
  看板は設置しない時でも自由にウォーキングを楽しんでもらう。
 ・ウォーキングにおいて参加してもらったらスタンプを付いてもらえたり、距離に応じてスタンプがついて
もらえたり、参加賞、完歩賞とかあると良い【検討していく】
 

②予算について
 ・看板については、最初の会議から精査して金額を下げている。試作品を作ってもらったが少し低いような
ので少し長くする必要がある。
 ・現在トータルで20万ちょっとでずが、他のチームとの会議が11月29日にあり、いくらか調整が必要
となる予定。その場合ベンチを既製品から材料代だけで手作りにすることもありうる。

③コースの名前について
 春は「川西うぐいす街道」で夏は「川西かわせみ街道」とする。

④その他
 次回会議は必要に応じてチームリーダーが招集する。
PR

No.544|日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字