忍者ブログ

げーくんの日記

わたしは世界にひとりしかいません。そんなわたしが、日々の出来事で感じることや、ふと頭に浮かんだことを綴ります。お暇なら見てね。

[PR]

2017/09/25(Mon)06:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

川西マスタープラン実施に向けて事業スタート チームリーダー会議開催

2013/12/02(Mon)10:55

11月29日に川西マスタープラン実施チームリーダー会議が開催されました(*^。^*)



2013(平成25)年11月29日(金)
上原集会所 午後7時00分

川西マスタープラン実施チームリーダー会議まとめ

1.開会

2.会長あいさつ

3.各チームの取り組みについて報告

各チーム報告 
   
【自主防災結成】
 ①規約について…平成26年度総会で承認後、6月頃結成総会を行う予定【講演会も予定】
 ②防災計画について…「災害時要援護者」は国、県の表現方法が変更するため、変更の表現に合わせる。
 ③備品について…各部落において何が必要か検討してもらい提案してほしい。
  備品購入は、結成後の申請となる。【まだ時間がある】
 ④その他…次回の会議は来年の2月頃に開催予定。上原集会所午後7時。
      
【クリーン川西】
 ①花の種類について…プランターには1種類を植える。路地の空地にはコスモス、菜の花を植える。
 ②設置場所について…全戸にプランタ―を1個づつ配置して、残りを地域に配置。
           地域において空いている土地に植えさせてもらおう。
 ③数量について…プランター100個。各世帯に1個。地域に50個。
プランタ―1つに花を3つで、100×3で300苗。
プランターには「川西振興会」等の名前を入れる。
 ④草刈隊について…草刈機、防護服等を購入。実施体制を整える。
 ⑤有害鳥獣対策について…継続協議を行う。
 ⑥事業実施については、早急に備品等を購入し、来年3月までには実施したい。

【川西カフェ】
1. 各部落の地区カフェ、高齢者対象のシルバーカフェ、誰もが参加できる川西カフェの3本立てとする。
 ①地区カフェ…各部落において、各部落のメンバーにより運営する【確定】
 ②川西シルバーカフェ…高齢者対象で集会所をローテーションにより開催。
 ③川西カフェ…会員全員が対象のカフェ。年に3回開催。参加負担金あり。

2.予算措置…ふれあい事業予算の5万から少し減額して3.6万程度を予定。
【内訳案 ①0.9万(各部落に各3,000円)、②0.9万(3回×3,000円)、③1.8万(1回6千円)】
3.課題 ・高齢者の送迎をどうするか…②③は乗り合いで対応する。
    ・参加費について…①は100円、②は200円、③は500円程度を予定。【スタッフも同額】
4.備品…カフェと言うことなので、コーヒーミルを各集会所に配置。
       スクリーンセットとビデオカメラを購入し映画観賞、川西行事を撮影し観賞、また未来に映像を残す。 
5.その他…川西カフェ通信も検討したい。お誕生日会も検討したい。
     鮎ヶ平の桜が綺麗なので河野さん宅をお借りしてお花見をしたい。【河野さん了解】
     地域おこし協力隊の奥田さんに来てもらってケーキ作りをしたい。
     麻雀をやりたいのであれば教えるので言ってほしい。


【川西商店プロジェクト】
①保健所の許可について
 ・漬物については、許可でなく役場への届け出となり、自宅や集会所において製造されることについ
  問題はない。ただし、製造年月日、賞味期限、内容物、製造者のシールを貼る。
②今年度実施となれば、全ての物品を3月までに購入する。
 ・試作品用費用…大根20本を購入して実施。
③今後のスケジュールとして。
 ・必要なものを3月までに購入。
 ・畑を確定させ土づくりを開始…当面は100㎡として、徐々に増やしていく【鮎ヶ平の畑】
 ・試作品づくりを行う。当面大根は購入し漬け込む。今年12月からスタートする。
 ・来年の11月に大量に大根をつける。
 ・完成しだい、販売を行う。
・漬物にする野菜を鮎ヶ平の畑を借りて作る…確定。【畑には川西商店の野菜畑の看板設置】
・普通の野菜の漬物だけでなく、皆があっと驚く商品も試験的に実施する【今はナイショ】
・見入ヶ崎のメンバーがいないのでどなたかお願いしたい。

【川西ウォーキング】
①事業内容について
・平成26年度の事業については前回の会議で協議した内容とする。
 ・年に5回のイベントとして実施。仮称「お散歩ウオーキングIN川西ウグイス街道」
  6月、7月、8月、10月、11月の5回実施予定。
  事前に無線放送、看板設置を行う。コースはお試しウオークの6キロコース。
 ・年1回イベント。7月に実施。仮称「川西から津浪往複ウォーク」
  見入ヶ崎スポーツ広場をスタートとして津浪方面のコースを設定。
  内容については来年春に集まって詳細を決めていく。
 ・いつでもフリーでウォーキング。
  看板は設置しない時でも自由にウォーキングを楽しんでもらう。
 ・ウォーキングにおいて参加してもらったらスタンプを付いてもらえたり、距離に応じてスタンプがついて
もらえたり、参加賞、完歩賞とかあると良い【検討していく】
②予算について
 ・看板については、最初の会議から精査して金額を下げている。試作品を作ってもらったが少し低いような
ので少し長くする必要がある。【材料費を少し増額】
 ・現在トータルで20万ちょっとでずが、他のチームとの会議が11月29日にあり、いくらか調整が必要
となる予定。その場合ベンチを既製品から材料代だけで手作りにすることもありうる。
③コースの名前について…春は「川西うぐいす街道」で夏は「川西かわせみ街道」とする。
④その他…次回会議は必要に応じてチームリーダーが招集する。

【川西しっとる会】
 本日まで会議を実施していない。


4.各チームの予算について
  別紙
  申請を行うため早急に見積書を事務局に提出。締切12月10日。

川西マスタープラン実施各チームの取り組みについて

8月5日   ①マスタープラン実施チーム会議  上原集会所
9月10日  ②自主防災結成チーム会議  見入ヶ崎集会所
9月12日  ②川西商店プロジェクト会議  上原集会所
9月18日  ②川西ウォーキングチーム会議  上原集会所
9月20日  ②川西カフェチーム会議  上原集会所
9月25日  ②クリーン川西チーム会議  上原集会所
10月18日 ③自主防災結成チーム会議  鮎ヶ平集会所
10月21日 ③川西カフェチーム会議  上原集会所
10月23日 ③川西ウォーキングチーム会議  上原集会所
10月24日 ③川西商店プロジェクト会義議  上原集会所
10月29日 ③クリーン川西チーム会議  上原集会所
11月19日 ④川西ウォーキングチーム会議  鮎ヶ平集会所
11月25日 ④川西カフェチーム会議  上原集会所
11月27日 ④クリーン川西チーム会議  上原集会所
11月28日 ④川西商店プロジェクト会義議  上原集会所
11月29日 ①リーダー会議          上原集会所


今後の予定

12月11日申請書提出【様式1、2、3】
12月中旬交付確定通知
12月中旬概算払い請求提出【様式7】
12月下旬補助金が入る
1月中各チームの購入品を確保。支払。領収書を取る。
3月末完了報告書【様式5】







平成25年度 川西振興会地域マスタープラン実施計画)

はじめに
 川西振興会では平成24年5月の総会においてマスタープラン算定委員会の設置が承認され、8回の会議を重ね川西地区のマスタープランが策定されました。
 平成25年5月の総会においてマスタープランは承認され、6つの専門チームによって実施していきます。

鉄は熱いうちに打て
 マスタープランのスケジュールでは平成25年度に各専門チームにおいて協議を行うこととしていますが、せっかくプランを策定したのだからそれぞれのチームでの協議は大切にしながら、実施できるものについては早々に実施していきます。

実施の取り組み
 ①各専門チームの人員募集を行い、メンバーを決定する。【チームリーダーを決める】
 ②メンバーが確定しだい早々に会議を開催する。
 ③会議において各チームの方針を決めて取り組んでいく。

自主防災チーム
・自主防災組織設立の取り組みを進める。

生活環境チーム(花植え・草刈・有害鳥獣対策)
・花植えの実施。・草刈支援体制の整備を行う。
・土づくりの実施。

川西カフェ・声かけチーム
・サロンとの協議を開始。川西カフェをどう運営していくか

特産品検討チーム
・川西においてどのような特産品が開発できるか研究を行う。
・畑づくりを実施。

ウォーキングコース推進チーム
・コースの整備や運営についてどのように進めていくか検討し、実施していく。
・看板の制作。

イベント検討チーム
・既存イベントの検討及び今後のイベントについて         




◎川西カフェチームから提案。
 川西カフェでは、部落ごとのカフェ、高齢者対象の各集落ローテーションのカフェ、全会員が対象のカフェを実施する予定となっているが、川西しっとる会のメンバーの皆さんに全会員が対象のカフェを実施の企画等に協力をお願いしたい。
 リーダーに確認します。



平成26年度 川西振興会地域マスタープラン実施計画(案)

はじめに
 川西振興会では平成24年5月の総会においてマスタープラン策定委員会の設置が承認され、8回の会議を重ね川西地区のマスタープランが策定されました。
 平成25年5月の総会においてマスタープランは承認され、6つの専門チームによって内容を具体化させ、準備を行いました。
 平成26年度は具体化された内容を実施していく年となります。

楽しく取り組みましょう(*^。^*)
誰のためにマスタープランの実施に取り組みをやっているのでしょうか。地域のためでもありますが、これは自分自身のためのものです。自分の住んでいる川西が少しでも住みやすい地域になれば、自分にとって幸せなことなのです。ぜひ自分自身のために、マスタープランの実施に取り組んでいきましょう。

実施の取り組み
自主防災設立チーム
・平成26年6月頃に「川西振興会自主防災会組織設立総会」を開催する。
・設立総会後、チームは惜しまれながら解散する。(^u^)

クリーン川西チーム
・花植えの実施…春にプランターを各世帯に配置し、路地に種をまく。
・草刈支援体制の整備を行う。

川西カフェチーム
・6月から「川西カフェ」をスタートさせる。

川西商店プロジェクトチーム
・「川西漬物」を商品化させる。
・今年は畑で大根づくり。いい野菜はいい土づくりから。
・皆があっと驚く商品を開発する。

ウォーキングコース推進チーム
・川西鶯街道の定例ウォーキングを実施。

川西しっとる会チーム
・川西フォトコンテストの開催。川西の春夏秋冬写真。自分の好きな風景コンテスト。
PR

No.549|日記Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字